【レッスンレポ】岩品先生の蕎麦打ち教室 11月

こんにちは😀
昨日開催された『岩品先生の蕎麦打ち教室@decola*kitchen studio』 のレポートをお届けします❗

毎回丁寧に解説がついたレジュメを配布してくださる岩品先生。
今回は、秋田県産の階上早生というそば粉をご用意頂きました。しかも新そば❗

レジュメ

 

 

 

 

 

 

青森県階上町の在来種が起源で、命名自体は大正7年という、とても古い品種なのだそうです。

そして、今回はもう1種類。
岩品先生が、宮城県蔵王でご自身で種を蒔き、収穫・製粉したキタワセ種。
そば殻が混ざるように製粉されているので、普段見慣れているお蕎麦よりも黒いのが特徴。
バターピーナッツのような甘い香りがしました😯

宮城蔵王産キタワセ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回はどちらも新そばということで、これまでのそば粉に比べて水分量が多いそうなので
水回しの工程で微妙な調整が必要でした。
また、そば殻が含まれている場合は、粉の結びつきが弱くなるので、その分の調整も必要に。

さらには、プロのそば職人はその日やその日までの数日のお天気や湿度も考慮して、加水量を加減するそう。
む、むずかしい・・・😖😖😖

 

そして、今回は自分たちで打ったお蕎麦。

手打ちそば

 

 

 

 

 

 

 

に加えて、先生特製の天ぷら❗

天ぷら食材(左から、アスパラ菜・京丹波本しめじ・きりたんぽ・大葉)

 

 

 

 

 

 

 

 

天ぷらを揚げる岩品先生

 

 

 

 

 

 

 

アスパラ菜・大葉・本しめじ・きりたんぽの天ぷら

 

 

 

 

 

 

 

オリーブオイルと生ハムのおそば‼さらには、蕎麦つゆに合うというピノ・ノワールまで🍷‼‼

オリーブオイルと生ハムのサラダそば

 

 

 

 

 

 

 

蕎麦打ち教室だというのに、なんというぜいたく💕
(そば粉を使った先生特製のデザートと、参加された方からの差し入れのお饅頭もあったのですが、全部美味しすぎて写真に収めるのを失念・・・😢)

自分で打ったお蕎麦以外に、先生の特製そばやデザート、さらには美味しいお酒🍾
それらを囲んで先生とご参加のみなさんで、今月もわいわい楽しい時間を過ごせました🎵

これがデコラ・キッチン・スタジオで開催される蕎麦打ち教室のいいところのひとつですね☝

来月もどんな美味しいお蕎麦ができるか楽しみです💖
12月のレッスンも近日募集開始いたしますので、みなさんもぜひお気軽にご参加ください‼

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください